私はもうクレジットカードを使って通販などで支払いをするようになってかなり時間が経ったのですが、最近になってこんな事があるのかという体験をしました。それはなんだったかというと、昨年から使うようになったある格安SIMの支払いでクレジットカード払いでカードの登録をしたのですが、今年になってカードで支払いができないという連絡がきました。その理由はカードの更新で前のカードが使えないからという事でした。ですが、これまでにもカードの更新を経験しているので改めてカードの情報を入れなおした記憶がなかった事もあってカードが更新したくらいで、それまでの情報のままで使えない事があるとは思ってなかったので少し驚きました。

私が利用しているのは楽天プレミアムカード。年会費は10,800円かかりますが、私はあえて年会費無料の楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えました。理由は、国際線空港ラウンジでプライオリティパスが無料で発行できるからです。以前はこのプライオリティパスでUSD299を年間払っていました。私は楽天でもお買い物をするので、楽天系のカードを使った方がポイントも溜まりやすいです。スーパーポイントプログラムで、最大通常の4倍ポイントがもらえ、誕生日月ボーナスもあります。なので、楽天プレミアムの年会費を払ってもそちらの方が随分お得になります。あと、旅行傷害保険もついています。付帯なので、旅行に関する費用(飛行機のチケット代等)の支払いに利用しないと適用されませんが、海外旅行が多い私には有難い機能です。楽天でお買い物を定期的にし、且つ旅行も好きなら、年会費を払ってでプレミアムカードにされることをお勧めします。

私も使う楽天カードについて

  • 投稿日:
  • by

私は楽天カードをメインで使っています。理由は大きくあげてふたつあります。1.楽天での買い物が多いこと。2.ランサーズやクラウドワークスの振込先に指定していること。上記2点があげられます。一つ目の楽天での買い物が多い点は楽天カードが1番楽天での買い物にポイントが付くからです。アマゾンよりも楽天派だった私は楽天での買い物にポイントが最効率で付くようにしたかったので楽天カードを作りました。ポイントが他のカードよりも多く付くので、ポイントでの買い物も他社カードよりしやすいです。次にランサーズなどを行なっている事についてですが、仕事をすれば報酬が貰えます。お金を振り込むのですが、楽天カード以外は500円手数料が取られるのですが、楽天カードは手数料が100円なのです。この400円の差は大きいと思います、年会費も無料なので本当に便利な一枚だと思います。

クレジットカードには、立て替え払いできるメリットがあります。手持ち資金がなくても買い物できるメリットは大きいです。そもそも買い物したくても、手持ち予算では少々厳しいことがあります。例えば欲しい商品は2万円であるものの、給料日前なので手持ち予算は1万円しかありません。クレジットカードが無いと、その状況では買い物できないのです。しかしクレジットカードには、立て替え払いの機能があります。一旦はカード会社に2万円立て替えてもらい、給料日になったら自動引き落とししてもらう事も可能なのです。上記のような1万円という予算の状況でも、ややまとまった金額で買い物する事ができます。もちろん立て替えてもらったお金は返済する必要はありますが、それでもお金を立て替えてくれるメリットは大きいです。

お得に使えるdカード

  • 投稿日:
  • by

お得に使えるクレジットカードといえば、dカード。特徴としては、まず、ローソンでのお買い物が最大5%お得になること。コンビニでのちょっとした買い物でも積み重なると意外とけっこうな金額になるもの。ローソンでの支払いをdカードにすれば、2%のポイント還元と3%OFFが適用され、最大5%お得です。また、ポイント還元率が1%と高めなこと。還元率は0.5%のクレジットカードも多い中、これはお得です。いつもの買い物をdカード払いにするだけで、ポイントがたまります。最後に、dカードは初年度年会費も無料です。2年目からも、初年度に一度でも利用していれば無料になります。実質タダで利用できますので、デメリットはありません。持っていて損はないクレジットカードといえます。

ゴールドカードをめぐるあれこれを考える

  • 投稿日:
  • by

会計事務所に勤めていることもあり、大きな会社のトップの方と会食という形で、お話する機会も時々あります。費用は会社持ちということで。接待ですね。会食が終わると、トップの方はたいていゴールドカードの一括払いで食事代を支払います。太っ腹というか、ゴールドカードで自分のステータスを誇っているような感じです。さて、ゴールドカードというと、年会費が高額になってしまうことは周知の事実です。節約生活をしなければ食っていけない私には関係のない話です。50歳を過ぎても年会費無料のクレジットカードしか持っていません。ゴールドカード会員になるといろいろ特典があるのはわかっています。しかし、カード払いばかりしていると、返済が後で大変です。そのことで、地獄を味わっている人も仕事の関係上、いろいろ知っています。年会費無料でポイント還元がお得というのが、庶民感覚で言えば、賢い選択であると思います。

最短即日発行のクレジットカードには多くのポイントを貯められるメリットがあります。発行まで時間のかかるクレジットカードでは届くまで別の支払い方法を選ばざるを得ません。その期間中の支払い分のポイントを貯める機会を失わずに済むのが、最短即日発行ならではのメリットです。クレジットカード決済しか受け付けてもらえない店舗でお得なキャンペーンを開催していた場合、すぐにカードが使える状態であればキャンペーン期間が終了する前に参加できるようにもなります。クレジットカード最短即日発行に対応している中に、エポスカードが存在します。最寄りのマルイの店舗で手続きすることで、その場でカードを発行してもらえます。但し、審査を通過しなければ意味がありません。まず、パソコンやスマホからエポスカードに申し込みます。このときに必要項目へ正しい情報を入力してください。住所や氏名、連絡先や勤め先など、間違った情報を入力すると審査に落ちる危険が高まるからです。店舗でカードを受け取る際には、運転免許証などの顔写真入りの本人確認書類も持参しましょう。顔写真のない各種健康保険証などの書類だと当日受取ができません。おおよそ30分くらいでカードが発行され、その瞬間から使えるようになります。

引越しの際は、住所の変更をお忘れなく!

  • 投稿日:
  • by

私は、楽天カードとYahoo!のクレジットカードを使用していました。使いすぎを防ぐため、どちらも支払い方法は「請求書支払い」を選択。3年前に他県から大阪府へ引っ越したのですが、新しい住所になってからは、何故かカードは使っているのに請求書が届かなかったのです。"なんか請求書がこないけど、ま、いいか"と思っていた私ですが、とある理由で、CICを照会する機会がありました。照会書類を見ると、何とそこには「移動」の文字が(ブラックリスト)!実は引越しの際にカードの住所変更をしていませんでした。そう、請求書が届かないのはそのためだったのです!結果、「支払い遅延」であえなくブラックリスト入りしてしまったわけです。何故カードの住所変更をしていなかったかというと、住民票の移動は済ませていたので大丈夫だろうと勘違いしていたのです。現に他の郵便物はきちんと届いていましたし。カードの請求先住所は住民票を移しても自動的に変更されません。皆さんも引越しの際は、住所情報の変更をお忘れなく!ネットからでも可能です!

2枚目のカードを作りました

  • 投稿日:
  • by

最近、2枚目のクレジットカードを作りました。今までは1枚で十分だと感じていたのですが、あることがきっかけで2枚目に興味を持ったのです。それは、自分の持っているカードがJCBだったのですが、2度連続でJCBは使えないという場面があったのです。そこで、あと1枚はVISAかマスターカードを盛っておいたほうが良いと感じたからです。そこで、ネットでどこのカードが良いか検討した結果、自分の使用している携帯電話会社のカードを作ることにしました。携帯料金をそのカード払いにすると、ポイントが貯まりやすいですし、特典もあります。やはりポイントが貯まる、特典があるということがカードを作る際の大事なチェック項目だと思います。2枚使いになっても不便なことは何もないですし、早く2枚目を作っておけば良かったと思いました。

クレジットカードの選び方

  • 投稿日:
  • by

私は以前、クレジットカードを4枚持っていました。携帯キャリアのカードだったり、小売店のカードです。利用しているうちに、クレジットカードというのは2枚ほどで丁度いいと思いました。カードを使い分けすぎると、ポイントなどが溜まりません。そのカードの特典が利用できるのであれば、お得かもしれません。しかし、使っているうちに混乱を招くことがあります。それぞれのカードごとに明細をチェックしなければならないので、かなりの手間です。それだけでストレスになることがあります。最近は共通ポイントカードといって、提携先の企業であればお得にカードを利用することが可能になりました。そのためよく利用する店舗やサービスを加味して、カードを選んだ方がお得だと感じました。その結果、2枚のカードに落ち着きました。